イチゴ狩りを楽しむ! 神奈川で絶対にハズせない珍品種のイチゴを狙え

平塚や三浦半島、伊勢原、厚木、そして都心に近い横浜や川崎まで、神奈川は広範囲に渡りイチゴ農園が点在するイチゴ大国。すでに多くの農園でイチゴ狩りがスタートしているが、せっかくなら近所のスーパーや青果店などではあまり並んでいない珍しいイチゴを狙ってみよう。

食べると恋が実るかも!? 神奈川屈指のイチゴ園「すぎやまいちご園」の、新品種「恋みのり」に注目

18年に本格的に苗の販売を行うという新品種の「恋みのり」

常に新しいイチゴを取り入れようと、全国各地から情報を仕入れ勉強を欠かさないのが「すぎやまいちご園」。16年は「よつぼし」、17年は「あまおとめ」を神奈川ではいち早くイチゴ狩りに登場させたが、今年は九州以外ではまだほとんど出回っていない「恋みのり」が食べられる。

表面は鮮やかな赤色で、食べると酸味がないので糖度よりも甘く感じられる。洋ナシのような味わいが特徴だ。また食べると恋が実りそうな「恋みのり」というロマンチックなネーミングでも女性を中心に人気がでそうなだけに、来年以降多くの農園で栽培されるかも!? いち早く味わっておきたい品種だ。

【写真を見る】表面は真っ赤だが、中は意外に白いのが特徴の「恋みのり」
毎年新品種を積極的に導入している「すぎやまいちご園」のオーナー・杉山 圭さん

「すぎやまいちご園」の園主・杉山さんは、来年に向けて新品種の「しずくっこ」の導入を早くも考えているとのこと。こちらはかなり粒の大きなイチゴという話。来年の新品種も楽しみだ。

【すぎやまいちご園】■住所:神奈川県平塚市小鍋島1172 ■電話:090-3918-1583 営業:10:00~15:00(なくなり次第終了) ■休み:平日不定(要問合せ) ■駐車場:50台(無料) ■アクセス:JR東海道線平塚駅北口より城島・八間通り経由伊勢原駅南口行バス約20分、城島小学校前バス停から徒歩2分、車:小田原厚木道路平塚ICより約4.3km 

【イチゴDATA】:40分食べ放題(7種食べ比べ)●料金:~18年4月7日(土)は大人2,000円、子供(2歳~未就学児)1,000円、30分食べ放題(紅ほっぺハウス)●料金:~18年4月7日(土)は大人1,700円、子供(2歳~未就学児)900円 ●予約:要予約 ●品種:紅ほっぺ、よつぼし、とちおとめ、おいCベリー、やよいひめ、あまおとめ、レッドパール、恋みのり

甘味と酸味のバランスがよい「かたのいちご園」の「あまおとめ」はマスト!

「とちおとめ」に「さがほのか」を交配して生まれた「あまおとめ」。「かたのいちご園」をはじめ、まだ食べられるイチゴ園は少ない

イチゴの甘味を出すために通路に毎日水をまき湿度を60%に保つなど、手間暇を惜しまない努力をしている「かたのいちご園」。上記の「すぎやまいちご園」では昨年から取り入れたところ評判がよいため、今年から導入した新品種の「あまおとめ」が食べられる。これは「とちおとめ」に「さがほのか」を交配して生まれた愛媛県オリジナル品種で、甘味と酸味のバランスが抜群だ。

【かたのいちご園】■住所:神奈川県秦野市戸川1063 ■電話:090-8114-2082 営業:10:00~15:00(なくなり次第終了) ■休み:不定(要問合せ) ■駐車場:50台(無料) ■アクセス:小田急線渋沢駅北口より菩提経由秦野駅行バス約15分、戸川バス停から徒歩5分、車:東名高速道路秦野中井ICより約9.3km 

【イチゴDATA】:30分食べ放題 ●料金:~18年4月8日(日)は2歳以上1800円 ●予約:土曜、日曜、祝日は要予約 ●品種:紅ほっぺ、おいCベリー、さちのか、桃薫、あまおとめほか全10種

エコファーマー認定で安心安全のイチゴを作っている「わだ いちご園」は希少な「とよひめ」を食す!

関東ではほとんど栽培されていない「とよひめ」。「わだ いちご園」は「とよひめ」をメインに栽培する珍しいイチゴ園

農薬を使わないなど、安心安全なイチゴ作りを心掛け、エコファーマー認定も得ている「わだ いちご園」は、「とよひめ」を中心に栽培をしている珍しい農園。「とよひめ」は関東ではほとんど栽培されていない品種で、粒が大きくて、とても濃厚な甘さが人気。水分も多くみずみずしいのが特徴だ。

【わだ いちご園】■住所:神奈川県厚木市戸田1266 ■電話:046-229-3415 営業:10:00~16:00(日により変更の場合あり。なくなり次第終了) ■休み:不定(要問合せ) ■駐車場:17台(無料)■アクセス:小田急線本厚木駅南口より旭町・大神経由平塚駅北口行バス約14分、下戸田バス停から徒歩18分、車:東名高速道路厚木ICより約2.5km 

【イチゴDATA】:30分食べ放題 ●料金:~18年4月8日(日)は大人1,800円、子供(歩ける子供~4歳)900円 ●予約:平日は要問合せ、土曜、日曜、祝日は不要 ●品種:とよひめ、紅ほっぺ

神奈川では珍しい! 「鈴木農園で」愛知県のオリジナル品種「ゆめのか」を味わう

愛知県のオリジナル品種で県内では珍しい「ゆめのか」。鈴木農園ではこの希少なイチゴを食べられる

米ぬかなどを混ぜた土を使い有機農法で育てる「鈴木農園」は、県内でも珍しい「ゆめのか」をイチゴ狩りで食べられる。これは愛知県のオリジナル品種で、果皮や果肉も赤く、あと味もさっぱりのイチゴだ。

【鈴木農園】■住所:神奈川県厚木市妻田東3-29-19 ■電話:046-222-1467 営業:9:30~14:00(最終受付13:30) ■休み:月曜 ■駐車場:17台(無料) ■アクセス:小田急線本厚木駅北口より松蓮寺行バス約10分、中村入口バス停から徒歩8分/車:東名高速道路厚木ICより約6km 

【イチゴDATA】:30分食べ放題 ●料金:~18年3月31日(土)は大人1,800円、子供(歩ける子供~4歳)900円 ●予約:要予約 ●品種:紅ほっぺ、章姫、ゆめのか

これ以外にも、桃の香りがする「桃薫(とうくん)」や濃厚な味わいが特徴の「よつぼし」など、さまざまな珍しい品種のイチゴが神奈川のイチゴ農園で食べられる。週末は甘く完熟したイチゴをお腹いっぱい食べに出かけよう!

【取材・文/瀧本充広】

詳細情報

⇒最新情報から人気連載まで!「YOKOHAMA Walker WEB」はこちら


いちご特集はこちらでも紹介!
⇒まだある!【おいしい“いちご”が食べたい♪】はココからチェック!


⇒まだある!【いちご狩り情報】はココからチェック!

情報は2018年1月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報