関東のいちご狩りスポット6選!新型コロナウイルス対策を強化

春レジャーの代表格といえば、甘いいちごを存分に堪能できるいちご狩り。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、換気や消毒を強化し感染防止策に努め、5月頃までいちご狩りが楽しめるスポットを、関東エリアからピックアップして紹介!

※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、イベントが中止または延期される場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

観光いちご園いちごの杜【予約不要】/千葉県香取市

高設栽培で摘み取り作業も楽々/観光いちご園いちごの杜

約3960平方メートルの敷地は千葉県内でも最大級の面積で、ゆったりといちご狩りが満喫できる。全温室が高設栽培を実施し、楽な姿勢でいちご狩りが楽しめる点もうれしい。また、全施設バリアフリーのため車いすで来園しても安心して利用が可能。直売所ではいちごのほかに、トマトの販売も行っている。

感染防止策として、電解水の散布による温室内の空間といちごの殺菌や、来園者へのアルコールによる手指消毒、グループごとに入るいちごの列を分けるといった取り組みを強化している。

住所: 千葉県香取市大角1730-1 /電話:0478-70-8221 (受付時間9:00~16:00)/時間:9:00~16:00 その日の食べ頃のいちごがなくなり次第終了/駐車場:あり(普通車50台、大型バス2台)/アクセス:【電車】JR八日市場駅または佐原駅からタクシーで約25分 【車】東関東自動車道大栄ICから約15分

●40分食べ放題

料金:4月1日(水)~5月10日(日)大人1400円、3~6歳・70歳以上1100円。5月11日(月)~下旬 大人1100円、3~6歳・70歳以上800円。3歳未満は600円(5月11日(月)~下旬は無料)/予約:予約不要 /品種:あきひめ、紅ほっぺ/トッピング:練乳(園内無料)/持ち帰り:不可

鎌倉観光いちご園【予約不要・先着順】/神奈川県鎌倉市

高設栽培でたくさんのいちごが育つ/鎌倉観光いちご園

「紅ほっぺ」や施設オリジナルの品種、紅静が味わえる。栽培位置が子供の目の高さに設定されているため、大人も子供もいちごが摘み取りやすいと好評だ。

感染防止策として、ハウスのサイド・上部の開放による換気や、消毒液等の設置を増やす、従業員のマスク・手袋着用及び消毒を実施。またハウス内での密集を避けるため、状況に応じて開放区画を広げる場合あり。

住所:神奈川県鎌倉市笛田2-11/電話:0467-31-5339/時間:10:00~15:00 受付開始9:30※いちごがなくなり次第終了。来園者数が上限に達した場合は受付時間前でも打ち切りになる場合あり/休み:月~金(祝日除く)。土曜の営業でいちごがなくなった場合は日曜休園/駐車場:あり(20台無料)/アクセス:【電車】湘南モノレール湘南深沢駅から徒歩8分 【車】横浜横須賀道路朝比奈ICから約30分

●30分いちご狩り

入園料:【2月中旬~4月中旬】幼児(1歳以上小学生未満):1200円 大人(小学生以上):1800円 【4月中旬~】幼児:1000円 大人:1500円※1歳未満無料/予約:予約不要※団体は事前問い合わせのうえ、要相談/品種:紅静、紅ほっぺ/持ち帰り:不可

佐野観光農園アグリタウン【要予約】/栃木県佐野市

木なり完熟のとちおとめは甘みたっぷり/佐野観光農園アグリタウン

木なりで栽培し、完熟させた「とちおとめ」が5月まで食べられる。毎朝手作りで仕込まれる生ジェラートは、いちご狩りでたくさん食べたあとでも、ペロリと食べられるおいしさと評判の一品。

感染防止策として、受付にアルコール消毒液を設置し、希望者にはいちご狩り中に使用する使い捨て手袋を配布する。いちご狩りのハウス内においても、通常より換気を多めに実施。また、直売所・ジェラートコーナーについても、アルコール消毒液の設置及び換気等を行っている。

住所:栃木県佐野市植下町802-4/電話:0283-20-5215/時間:3~5月9:00~16:00/駐車場:あり(80台無料)/アクセス:【電車】JR佐野駅からタクシーで約10分 【車】東北自動車道佐野藤岡ICから足利方面へ約5分

●30分食べ放題

料金:【とちおとめの料金】4月6日(月)~5月6日(祝):一般(小学生以上)1500円、幼児(3歳以上未就学児)650円。(3歳以上未就学児)650円。5月7日(木)~閉園:一般(小学生以上)1200円、幼児(3歳以上未就学児)550円※会員料金もあり、詳細はHP参照。スカイベリーの料金はHP参照/予約:要予約※電話または公式サイトで受付/品種:とちおとめ、スカイベリー/持ち帰り :不可

深作農園【予約不要】/茨城県鉾田市

【写真】「いちごグランプリ」受賞のいちごをたっぷり味わえる/深作農園

環境にも人にも優しい深作農法で作られたいちごやメロンを栽培している。国内最大規模の広大な農園で、暖かいハウス内でのいちご狩りが楽しめ、期間中は時間制限なしのプランを実施。いちご本来のコクと甘さが存分に堪能できる。また、茨城いちごグランプリを3年連続受賞し、2018年にはオーガニックエコフェスタの野菜栄養価コンテストいちご部門で2位に輝いた。

感染防止策として、バスや自動車での送迎を中止。スタッフはマスクを着用し、施設内に手指用アルコール消毒液を設置している。

住所:茨城県鉾田市台濁沢361/電話:0291-39-8560/時間:10:00~15:00(平日)、9:00~15:30(土日祝)※受付時間9:00~、いちご狩りは10:00開始、1時間ごとに案内(平日)、土日祝は随時案内/駐車場:あり(200台無料)/アクセス:【電車】鹿島臨海鉄道新鉾田駅からタクシーで約15分 【車】東関東自動車道潮来ICから約30分

●時間制限なし食べ放題

料金:会員登録あり・なしなどで料金が変動(1200円~1700円)するためホームページを参照。LINE@登録で100円引き/予約:予約不要※団体(20名以上)は要予約/品種:ラブソング、ひないちご/トッピング:練乳無料、ヘタ入れ付き/持ち帰り:不可。直売所での土産用いちご販売あり

JAはが野 益子観光いちご団地【予約不要・先着順】/栃木県芳賀郡益子町

店頭に並ぶいちごとはひと味違う甘さに感動

いちごの品種の中でも特に糖度が高い、完熟の「とちおとめ」を食べることができる。一般の流通には乗りにくい、いちご畑で完熟段階まで育て上げられたいちごが提供されている。食べ放題で時間無制限なのもうれしい。

感染防止策として、ハウス内は換気を通常より多めに実施し、閉鎖空間にならないよう努めている。また、受付や直売所の店内にアルコール消毒液を設置し、手指の消毒を励行している。

住所:栃木県芳賀郡益子町塙527-6/電話:0285-72-8768/時間:9:30~15:30※いちごがなくなり次第終了/駐車場:あり(150台無料)/アクセス:【電車】真岡鐵道北山駅から徒歩5分 【車】北関東自動車道真岡ICから約20分

●いちご狩り(時間制限なし)

料金:3月~4月7日(火):個人1400円、団体1200円。4月8日(水)~5月10日(日):個人1000円、団体900円※個人は3歳以上、団体は20名以上/予約:予約不要、先着順※団体(20名以上)のみ要予約/品種:とちおとめ/トッピング:練乳なし/持ち帰り:不可

Yokohama VeryBerry(ヨコハマ ベリーベリー)【要予約】/神奈川県横浜市泉区

身体に優しい高設栽培がうれしい/Yokohama VeryBerry

※4月8日(水)~5月8日(金)まで同園でのいちご狩り休止が発表されました。5月9日(土)より通常営業する予定です。(4月7日13:00追記)

横浜市泉区の中田中央公園に隣接するいちご園。いちご狩りは完全予約制で、30分食べ放題・練乳つけ放題。「紅ほっぺ」や「とちおとめ」など、8種類ものいちごの食べ比べができる。いちごは高設栽培なので、身体が不自由な人でも楽しめるのがうれしい。

感染防止策として、営業中は園内のビニールをすべて開放して風通しに努めるほか、大型加湿機3台にて加湿。また、各スタート時間ごとに上限30名以下とし、園内が混み合わないように運営。定期的に各所の清掃消毒も行っている。

住所:神奈川県横浜市泉区中田町3029 中田中央公園レストハウス前/電話:050-5434-2574※作業中や営業時間外は電話に出られない場合があるため、公式サイトお問い合わせ欄より問い合わせ推奨/時間:10:00~いちごがなくなり次第終了/駐車場:あり(10台)※無料満車の場合は近隣の有料駐車場へ/アクセス:【電車】市営地下鉄ブルーライン立場駅より徒歩10分【車】東名高速道路横浜町田ICより約30分

●30分食べ放題

料金:小学生以上:2000円、3歳以上:1000円、2歳以下:0円※有料駐車場利用の場合は駐車券の提示で200円値引/予約:要予約※公式サイトで受付/品種:紅ほっぺ、おいCベリー、とちおとめ、章姫、よつぼし、もういっこ、桃薫、レッドパール/トッピング:練乳無料/持ち帰り:不可

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント

情報は2020年04月07日 14時17分時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報