名古屋から1時間で行けるいちご狩り人気農園10選!料金・予約情報・採れるいちごの品種などをご紹介

全国

※2024年の情報に随時更新中です。

早春から春にかけて、世代を問わず楽しめるレジャーの定番・いちご狩りの季節が到来。今回はウォーカープラス「いちご狩り特集」のアクセス上位スポットから、名古屋駅から車で1時間圏内のいちご狩り農園を紹介する。バリアフリーで車いすでも安心して楽しめる「市野園芸」や、栽培されるいちごの味からリピーターの多い「澤田農園」など、人気農園は要チェック!料金やいちごの品種、予約情報などを確認して出かけよう。

市野園芸(愛知県半田市)

バリアフリーに対応!
バリアフリーに対応!画像提供:市野園芸

知多半島の中心に位置する半田市にある、市野園芸で楽しめるいちご狩り。ハウス内は高設栽培で、バリアフリーにも対応。車いすの来園でも安心していちご狩りが楽しめる。敷地面積約1万9000平方メートルで、大型バス駐車場を備えており、バスを利用した団体にも対応している。また、いちご狩りの際には、おいしいいちごの見分け方などを親切に教えてくれる。公式サイトからのインターネット予約も受け付けている。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月6日(土)~5月26日(日)
【営業時間】 9時~16時(最終受付15時)、いちご直売9時~17時(売り切れ次第終了)
【予約】 電話または公式サイトから要予約(15名以上での予約は電話受付のみ)
【料金】 2024年1月6日(土)~4月10日(水) 大人(中学生以上)2000円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1200円。4月11日(木)~5月8日(水)大人(中学生以上)1500円、小学生1000円、幼児(3歳以上)800円。5月9日(木)~5月26日(日) 大人(中学生以上)1200円、小学生700円、幼児(3歳以上)600円※3歳未満無料
【いちごの品種】 章姫


澤田農園(愛知県半田市)

【写真】高設栽培なのでかがまずにいちご狩りができる
【写真】高設栽培なのでかがまずにいちご狩りができる画像提供:澤田農園

愛知県半田市にあるいちご狩り農園。栽培されているのは、酸味が少なく、糖度が高くて大粒な実が特徴の章姫。一度食べると、その味が忘れられないと足繁く通うリピーターも多い。知多半島の豊かな自然に囲まれたいちご狩りは最高のぜいたくの一つ。おいしい空気と美しい景色、穏やかな気候に包まれ、口いっぱいに広がるいちごの甘さを体験できる。来訪者全員にいちご狩りを楽しんでほしいという思いから、車イスやベビーカーでも通りやすいフラットな通路、子供の身長に合わせたプランター、衛生的で使いやすい多目的化粧室など、施設内には細かな配慮が施されている。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2023年12月中旬~2024年5月中旬
【営業時間】 10時~16時(受付締切15時)※寒い時期は1時間繰り上げ、受付締切16時。直売所は10時~16時
【予約】 前日までに公式サイトで要予約(空いていれば当日受付も可。16人以上の団体は電話で対応)
【料金】 2023年12月中旬~2024年4月10日(水) 大人(中学生以上)2200円、子供(3歳以上)1700円。4月11日(木)~5月中旬 大人1600円、子供1100円。 ※3歳未満は無料。障害者本人と付添者1名は200円引き(要証明書提示)。団体25名以上は1名につき100円引き
【いちごの品種】 章姫


すまいるベリーズ長久手(愛知県長久手市)

すまいるベリーズ長久手のいちご狩り
すまいるベリーズ長久手のいちご狩り画像提供:すまいるベリーズ長久手

消防士・救急救命士として14年間尽力してきたオーナーが、心機一転オープンさせた「笑顔と幸せを創造するいちご屋」。紅ほっぺ、章姫、ゆめのかを栽培・販売している。通常のいちご狩りのほか、仕事帰りに気軽に寄れる「スターライトパック」(18時~20時)や、貸切プランも用意。通年営業のいちごカフェでは、いちごのほか、いちごを使ったジャムやソースが購入できる。また、すまいるベリーズのいちご狩りは、時間無制限のバスケット制。甘いいちごを厳選してバスケットに摘み取り、着席して食べるスタイルだ。いちごを育てるハウス内は架台まで丁寧に白く塗られ、いちごの赤が映える真っ白な空間が広がっている。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月中旬~5月下旬※生育状況により臨時休業あり
【営業時間】 10時~16時(最終開始時間15時30分)、18時~20時
【予約】 要予約※当日電話予約枠あり
【料金】 バスケット1杯1500円。入場料500円※2歳以下無料。練乳1カップ200円、チョコフォンデュ1名300円(小学生以下無料)。スターライトパック(18時~20時) バスケット1杯1500円、入場料1000円
【いちごの品種】 章姫、紅ほっぺ、ゆめのか


苺のおうち(愛知県常滑市)

家族やグループでいちごを楽しめる
家族やグループでいちごを楽しめる画像提供:苺のおうち

愛知県常滑市にあるいちご農園。ハウス内には、来場者が自由に使える冷蔵庫と電子レンジが設置され、簡単な調理もできる。いちご本来の味を楽しんでもらいたいという思いから練乳は付いていないが、トッピングの持ち込みは自由。チョコレートやアイスクリームを持ち込んだりと、好みの食べ方で楽しめる。また、通路を広めにとっているので、ベビーカーや車いすでも入場できる。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2023年12月下旬~2024年6月上旬※不定休。詳しくは公式サイトの営業状況参照
【営業時間】 通常営業10時~16時(最終受付15時30分)※いちごの生育状況により変動。営業状況は公式サイト要確認
【予約】 予約不要(当日の受付のみ。混雑時は先着順)※混雑状況等により予約不要の施設も予約必須となる場合あり
【料金】 開園~2024年3月末 大人(中学生以上)2000円、子供(4歳~小学生)1700円、幼児(3歳)1400円。4月~5月6日(祝) 大人(中学生以上)1800円、子供(4歳~小学生)1500円、幼児(3歳)1200円。5月7日(火)~終了 大人(中学生以上)1600円、子供(4歳~小学生)1200円、幼児(3歳)1000円。※3歳未満は無料。キャッシュレス決済(d払いあり) auPAY、mPay、PayPay、楽天Pay利用可
【いちごの品種】 章姫、紅ほっぺ、ゆめのか、よつぼし


フルーツループ(旧オレゴンファーム) (愛知県常滑市)

アメリカの農園を彷彿とさせるウッディな受付
アメリカの農園を彷彿とさせるウッディな受付画像提供:フルーツループ

愛知県知多半島の、伊勢湾を望む見晴らしのいい場所にある総合観光農園。1月から5月までの間、天敵農法、高設栽培、クラシック音楽を聴かせる音響栽培によって育てられたいちご狩りが楽しめる。また、クリームチーズやクレープ生地など、全11種類のトッピングでいちごをさらに楽しく、飽きずに味わえる。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月3日(水)~5月上旬※不定休
【営業時間】 9時~16時(最終入園15時)
【予約】 電話にて要予約
【料金】 大人(中学生以上)2700円、子供(3歳~小学生)2100円、幼児(2歳まで)無料
【いちごの品種】 章姫、おいCベリー、紅ほっぺ、よつぼし、スターナイト


とよたいちごふぁーむ(愛知県豊田市)

45分の食べ放題を実施
45分の食べ放題を実施画像提供:とよたいちごふぁーむ

5000平方メートルの大型ハウスで栽培している章姫が45分食べ放題。高設栽培方式を採用し、腰をかがめずにいちごを摘み取ることができる。また、ハウス内に設置されている木製ベンチで座りながらいちごを楽しむことができるため、小さな子供連れやお年寄りでもゆっくりいちご狩りを満喫できる。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2023年12月23日(土)~2024年5月12日(日)。月・金定休(祝日の場合は営業)※営業日は公式サイトの予約カレンダー参照
【営業時間】 9時30分~15時30分(受付は9時30分~14時30分)
【予約】 要予約※電話(9時~16時)または公式サイトで受付
【料金】 大人(中学生以上)2500円、2歳以上~小学生2000円、0〜1歳無料
【いちごの品種】 章姫


うめこう桃梨苺園(愛知県豊田市)

広々としたハウスに真っ赤ないちごがたくさん
広々としたハウスに真っ赤ないちごがたくさん画像提供:うめこう桃梨苺園

愛知県豊田市北西部、猿投地区の乙部町にあるいちご農園。広いハウス内には、いちごを食べながら休憩できるベンチが設置されている。食べ放題の品種は章姫で、その甘みと少ない酸味により、特に女性や子供に人気だ。いちご狩りの予約は公式サイトから行える。1号園と2号園の2つの農園があり、どちらも同じ条件で設置・栽培されているため、いずれの農園でも同じ内容のいちご狩りを楽しめる。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月3日(水)~5月12日(日)。月・金定休(祝日の場合は営業)※営業状況は公式サイトのカレンダー参照
【営業時間】 10時〜15時(最終受付14時)
【予約】 公式サイトにて要予約
【料金】 中学生以上2500円、2歳以上2000円、0歳〜1歳無料
【いちごの品種】 章姫


【2023年の情報です】MARUHA RESORT(マルハリゾート) いちごの丘(愛知県知多郡美浜町)

大きくて甘いいちごを味わえる
大きくて甘いいちごを味わえる画像提供:MARUHA RESORT いちごの丘

大きくて甘い「章姫」と「かおり野」を取り扱っている。高設栽培なので、かがまずにいちご狩りが楽しめる。いちごスイーツが食べられるカフェが併設されているのもうれしい。シーズン中は予約制になっている。希望の日がある場合は、早めに連絡を。

▼詳細データ
【2023年シーズンの営業期間】 2022年12月上旬~2023年5月中旬 ※火・水曜休み
【営業時間】 10:00~16:00 ※いちごの丘カフェ 11:00~16:00
【予約】 要予約 予約優先(公式サイトからの予約を推奨)
【料金】 開園~2023年4月3日(月) 大人2200円、小学生1800円、幼児(3歳~)1200円。4月5日(水)〜5月8日(月) 大人1700円、小学生1400円、幼児(3歳~)1000円。5月11日(木)~閉園 大人1200円、小学生1000円、幼児(3歳~)800円
【いちごの品種】 章姫、かおり野


らんらんいちご園(愛知県西尾市)

章姫、紅ほっぺ、かおり野を高設栽培
章姫、紅ほっぺ、かおり野を高設栽培画像提供:らんらん いちご園

農園で採れたいちごを生かしたオリジナルスイーツはイチゴのロングショートケーキ、数量限定販売のため予約がお勧め。また、いちごの絵を描いて参加できる「絵-1グランプリ」やいちご狩りの写真を投稿して参加できる「写-1グランプリ」などのイベントも人気だ。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月13日(土)~5月19日(日)※金曜休み
【営業時間】 10時~15時(最終受付14時)
【予約】 電話または公式サイトの予約フォームから要予約
【料金】 2024年1月3日(水)~4月14日(日) 中学生以上2000円、小学生・70歳以上1700円、幼児(3歳以上)1300円。4月15日(月)~5月6日(日) 中学生以上1700円、小学生・70歳以上1300円、幼児(3歳以上)1000円。5月8日(月)~5月21日(日)小学生以上1000円、幼児(3歳以上)500円。リピーター特典あり(詳細は要問合せ)。※3歳未満無料
【いちごの品種】 章姫、かおり野、紅ほっぺ、よつぼし※品種指定は不可


King Farm(キング ファーム)(愛知県西尾市)

クリーンないちご狩りハウスで完熟いちごが存分に食べられる
クリーンないちご狩りハウスで完熟いちごが存分に食べられる画像提供:King Farm

日本有数のいちご狩りハウス内環境設備を導入し、快適においしいいちごが食べられるキングファーム。高設土耕栽培なのでかがまず楽にいちご狩りをすることができる。60分食べ放題で、甘みと酸味のバランスが取れたいちごをゆっくり味わうことができる。練乳やハチミツなど全10種類のトッピングが無料なのもうれしい。

▼詳細データ
【2024年シーズンの営業期間】 2024年1月上旬~5月下旬※水曜休み
【営業時間】 9時30分~15時
【予約】 King Farmアプリ内または電話で要予約。当日のいちご狩り希望は電話で要確認※20名以上の団体は電話(070-5649-2578)にて受付
【料金】 大人(中学生以上)2400円、小学生2100円、幼児(3歳〜未就学児)1800円、シルバー(70歳以上)2100円。※3歳未満無料、アプリから予約の場合割引あり。PayPay、クレジットカード使用可
【いちごの品種】 章姫、紅ほっぺ、など(いちご狩りの品種・ハウスは選択不可)




※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介されたいちご狩りスポット

情報は2024年1月29日 22:02時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たいちご狩りスポットページはありません。

春のおでかけにおすすめ

  • 全国お花見ガイド
    全国お花見ガイド2024
    全国1300カ所の桜名所の情報や見頃時期を掲載。満開の桜を楽しもう