越谷いちごタウン(埼玉県越谷市)いちご狩りの楽しみ方!糖度の高い埼玉県オリジナルの品種も【コロナ対策情報付き】

埼玉県

越谷いちごタウンのいちご狩りの見どころから、おすすめの品種や回り方、お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!

越谷いちごタウンってどんなところ?関東最大級の広さを誇るファーム

越谷いちごタウンは埼玉県越谷市にある、関東最大級のいちご狩りファーム。園内にある8棟のビニールハウスでは、約10種類約6万4000株のいちごが栽培されている。東京をはじめとした首都圏からアクセスしやすい立地で、県内県外各地から連日いちご狩りの客で賑わっている。越谷の新たな観光地として年間およそ3万人が集まる、県内屈指のいちごスポットだ。

越谷いちごタウンの入口。ここで受付を済ませばいちご狩りの始まり!
越谷いちごタウンの入口。ここで受付を済ませばいちご狩りの始まり!


【見どころ】人気の品種から埼玉ならではのいちごまで!

越谷いちごタウンの見どころは、なんと言ってもいちごの品種の多さ。人気の品種はもちろん、開発されたばかりのレアなものまで揃っている。甘味と酸味のバランスがちょうどいい「紅ほっぺ」や、酸味が少なくて食べやすく練乳との相性も抜群の「章姫」、香りが強くて粒が大きく食べ応え抜群の「かおり野」など、さまざまな種類のいちごが味わえる。

埼玉県の品種「あまりん」を味わおう
埼玉県の品種「あまりん」を味わおう


その中でも特に注目なのが「あまりん」という品種。これは埼玉県オリジナルの品種で糖度が16~18度と高く、酸味が穏やかでジューシーな味わい。ツヤがあり明るい赤色が映える見た目の良さも特徴的だ。越谷いちごタウンが最も力を入れて育てている品種なので、ぜひ味わってみてほしい。

また園内では練乳の販売もあり、生クリームなどの持ち込みも可能。好きなものを持ち込んで、いろんな品種と合わせて試すのも楽しみ方の1つだ。

【回り方】入場も食べ比べも予約者優先!バリアフリーも完備

園内には8棟のいちご狩り用ハウスがあり、いちごの成育状態によってハウスが振り分けられる。制限時間は45分間あり、焦らずたくさんのいちごを味わうことができる。食べ比べできるいちごは生育状況によって異なるので、どの品種が食べられるかは当日になってからのお楽しみ。全棟がバリアフリーなため、車椅子やベビーカーでも安心。広々としたハウスで人との距離を保ちながらいちご狩りが楽しめる。

広々とした通路で、車椅子やベビーカーでも通ることができる
広々とした通路で、車椅子やベビーカーでも通ることができる


予約なしでも入場は可能だが、インターネット予約をした人の入場が優先になる。開園後は予約者で混雑が予想されるうえに、いちごがなくなり次第閉園なので予約は必須。食べ比べも予約をした人が優先となるため、必ず予約をしてから訪れよう。

【お土産】売り切れ次第終了!人気のいちごをお持ち帰り

園内には直売所があり、朝10時からいちごが直売されていてなくなり次第販売終了。いちご狩り後のお持ち帰りにも便利。また直売所では、手作りジャムやいちご羊羹、いちごのクリーム大福などお土産も充実。

越谷いちごPRキャラクターのストロングベリーちゃん。平成27年の越谷いちごタウンのオープンにちなんで誕生した
越谷いちごPRキャラクターのストロングベリーちゃん。平成27年の越谷いちごタウンのオープンにちなんで誕生した


【おすすめ】施設担当者に聞く!越谷いちごタウンの魅力・楽しみ方

「越谷いちごタウンが開園して8年目になりました。ここ数年はコロナの影響で多くのお客様の受け入れがなかなか難しかったですが、今年は多くの方に来ていただきたいと思い、コロナ対策を十分に行っています。最近では『あまりん』という埼玉県オリジナルの品種を栽培するようになりました。これからは独自の品種などを増やしていこうと思っていますので、ぜひ埼玉ならではのいちごを食べに来てくださいね!」(越谷いちごハウス・広報担当)

越谷いちごタウン全景。敷地内には、およそ6万4000株ものいちごが育てられている
越谷いちごタウン全景。敷地内には、およそ6万4000株ものいちごが育てられている


【アクセス】都心から近く、気軽にいちご狩りへ

都心から近い越谷いちごタウンは車でも公共交通機関でもアクセス抜群だ。公共機関での行き方は、東武スカイツリーライン越谷駅東口からバスで15分、「増林地区センター」で下車、徒歩約5分。JR越谷レイクタウン駅からはタローズ本社前行バスで8分、「三丁野入口」下車、徒歩約12分。自動車では東京外環道草加ICから国道4号経由で約20分。予約の15分前には園内に到着しているとスムーズに受付を行うことができる。

【開園期間・混雑情報】休園日は要確認。予約が取れやすいのは3月以降!

2022年の開園期間は1月3日〜5月31日(火)まで。休園日は、1月・2月は月曜日と金曜日。3月・4月は月曜日、5月のゴールデンウィーク以降は休園日なし。1月〜2月は気温が低くいちごが少ないため予約が取れにくいが、気温が上がると共にいちごの数が多くなるので、確実に予約を取りたい場合は3月以降がおすすめ。土日は混雑が予想されるため、混雑を避けたい人は平日に訪れよう。

入場料は1月から4月10日(日)までは大人(小学生以上)2200円、小人(3歳以上就学前まで)1200円。4月11日(月)から5月31日(火)までは大人(小学生以上)1700円、小人(3歳以上就学前まで)1000円。予約は公式サイトからできるので要確認。予約者優先のため、予約なしで行くと入れない可能性もある。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・入園時は手指の消毒と検温を実施。
・定期的な消毒、ごみ捨て、トイレ掃除など、農場、作業場、休憩所等の衛生管理を徹底。
・予約、来園者数の調整を行い、混雑を回避。
・従業員のマスクの着用と手指消毒、会計時はコイントレーを使用するなど感染防止対策を徹底。
・マスクの着用、対人距離の確保、手指の消毒の声かけを実施。
・一度触れたいちごは必ず収穫するよう声かけを実施。

取材・文=福井求

<施設情報>
住所:埼玉県越谷市増森1丁目41
アクセス:【電車・バス】越谷駅東口から増林地区センター行きバス終点下車、徒歩約5分。越谷レイクタウン駅からタローズ本社前行バス「三丁野入口」下車、徒歩約12分
【車】東京外環道草加ICから国道4号経由で約20分
営業期間:2022年1月3日〜5月31日(火)
営業時間:10時〜15時(10時・11時30分の予約制、当日最終受付14時30分、いちごがなくなり次第閉園)
※その後いちごの状況次第で一般客の受付あり
※いちごの状況次第で11時30分の予約を行わない場合あり
※予約時間の15分前に来園が必要
※予約なしの場合は当日の受付状況をインターネットまたは電話にて要確認
定休日:1月・2月は月・金、3月・4月は月、5月はゴールデンウィーク以降、定休日なし
※いちごのなり具合により臨時休園あり
駐車場:あり
料金:1月3日から4月10日(日)までは大人(小学生以上)2200円、小人(3歳以上就学前まで)1200円。4月11日(月)から5月31日(火)の閉園までは大人(小学生以上)1700円、小人(3歳以上就学前まで)1000円

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2022年1月時点の情報です。

情報は2022年2月4日 13:37時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たいちご狩りスポットページはありません。