市街地からアクセス良好!家族みんなで楽しめる「風舞う海辺のいちご畑」いちご狩り体験レポ

2023年記事

大阪府

この記事は2023年いちご狩り特集のものです。最新トピックスはこちら

いちご狩りの手順をCHECK

1. のぼりが目印。迷うことが多いため、HPのアクセス情報を確認して。


2. ハウスに入る際はスリッパに履き替える。


3. 荷物はロッカーへ。飲料水、カメラ、携帯電話は持ち込みOK。


4. 受付で練乳入りカップを受け取り、ビニール手袋を着用。

子供にはオリジナルキャラ「いちご天使」の缶バッジをプレゼント
子供にはオリジナルキャラ「いちご天使」の缶バッジをプレゼント


体験レポート

ほかのお客さんを気にせず珍しい品種も満喫できる♪
「6レーンを貸し切り状態にできるので、周りに気兼ねせず楽しめます!完熟の実やオリジナルスイーツでのアレンジなど、さまざまな食べ方でいちごを味わえました。あまり見かけない『よつぼし』が食べ放題なのもポイント」

10メートル×6レーンに1組が基本(20メートルのレーンは2組で利用の場合あり)。1回に約20人しかハウスに入れないそう
10メートル×6レーンに1組が基本(20メートルのレーンは2組で利用の場合あり)。1回に約20人しかハウスに入れないそう


スタッフがおすすめ!楽しみ方のコツ教えます!

いちご狩りでしか味わえない!完熟を見付けて
「深い赤に色付いた完熟の果実は、傷みやすいので市場には出回りません。摘みたてだからこそ食べられる、甘くて柔らかないちごをぜひ探してみてください」(いちごの橋本康彦さん)

完熟のいちご(写真中、左)は色味だけでなく味も段違い
完熟のいちご(写真中、左)は色味だけでなく味も段違い


オリジナルスイーツで味変を満喫!
「まずはそのまま、次に練乳を付けていちごを食べたら、いちごティラミスで味変を。さらにはホイップやクリームチーズを付けたり、いちごソース、カステラと合わせたり多彩に楽しめます」(いちごの橋本康彦さん)

カップに入ったいちごティラミス(400円)
カップに入ったいちごティラミス(400円)


いちご狩りDATA
風舞う海辺のいちご畑
期間:開催中〜5月21日(日)の水・土・日曜、祝日(祝日がある週の水曜は休み)
料金:食べ放題中学生以上2800円、小学生以下2000円、3歳以上1300円※0~2歳は無料

制限時間:40分
予約:要(じゃらん、LINE公式アカウント)
品種:章姫、紅ほっぺ、よつぼし
禁止事項:大きいカバンの持ち込み、ペット不可
持ち帰り:2.7円/1グラムの量り売り
トッピング:練乳1回分無料。1本250円

住所:大阪市此花区北港緑地2-1-19(舞洲フェルム内)
電話:06-6136-7871
営業時間:8:00〜15:00(いちご狩りは10:00〜14:00の1時間ごとにスタート)
定休日:月・火・木・金曜
駐車場:約10台(無料)
アクセス:阪神高速5号湾岸線北港JCTより車で約5分、JR桜島駅より北港観光バス2系統舞洲アクティブバスで約7分「環境施設組合前」から徒歩約10分

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

詳細情報

舞洲フェルム公式サイト:https://www.maishima-ferme.co.jp
情報は2023年3月1日 15:11時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たいちご狩りスポットページはありません。

春のおでかけにおすすめ

  • 全国お花見ガイド
    全国お花見ガイド2024
    全国1300カ所の桜名所の情報や見頃時期を掲載。満開の桜を楽しもう